早めにエアコンを試運転して、夏の準備をしませんか!

6月初旬までにエアコンの試運転をして異常を発見した場合、この時期ならすぐにメーカーの修理が受けられます。故障を発見し、万が一新機種に買い替えるときでも、設置工事の予約もスムーズです。

試運転の方法は、次のとおり簡単にできます。

■試運転方法
①温度を最低温度(16~18℃)に設定。10分程度運転します。
 ※リモコンの電池は切れていませんか?
②冷風がきちんと出ており、異常を示すランプが点滅していませんか?
③30分程度運転後、室内機から水漏れしていませんか?
④吹き出し口に「黒い斑点(=カビ)」が見えませんか?
⑤「異臭」がしませんか?

①~③の異常は、メーカーに修理依頼となりますが、④の黒い斑点(=カビ)や⑤の異臭は、エアコンクリーニングが必要です。カビが付着している場合、不快なニオイが発生します。

今年の夏も酷暑が予想されています。エアコンクリーニングは、是非とも『おそうじワーク』にご用命ください!!

<おそうじワーク けいはんな店は、生駒市、奈良市を中心に天然成分の「エコ洗剤」によるお掃除サービスを提供しています>