洗剤不要のマイクロファイバークロス

マイクロファイバークロスの繊維は、断面が星形や三角形になっており、エッジ(角)が効いています。同じ合成繊維でもナイロンやポリエステルは、均一な円形断面の糸ですが、マイクロファイバークロスは、その繊維形状から、次の特徴をもっており、洗剤不要で水に濡らして絞ってから拭き掃除に使うと、汚れを繊維の角で引っ掛けながら絡めとって落とせます

・汚れを絡めとる
・吸水性に優れている
・素早く乾燥

おそうじワークが使っているマイクロファイバークロスには、表と裏があります。表面は、食器棚のパネル、ガラスや鏡の拭き掃除など、繊維が密になっており擦って磨きながら汚れを落とす場合に使用します。一方、タグが付いている裏面は、毛足が長く柔らかいので、吸水性に優れており、食器の拭き取りや濡れた洗面台の拭き掃除に適しています。また、タグは、マイクロファイバークロスより硬い繊維で編まれているので、素材の傷つき防止のため、タグを取ってから使ってます。

【マイクロファイバークロス】
販売:Costco Wholesale Japan
商品名:マイクロファイバータオル
URL:https://nihonkeika.co.jp/
※ 素材:80%ポリエステル、20%ナイロン
※ サイズ:40.6 cm x 40.6 cm

ご使用例

冷蔵庫(表面)

冷蔵庫の中は肉や魚のドリップ、野菜に付いた土などで汚れやすい場所ですが、水に濡らして固く絞ったマイクロファイバークロスの表面で拭き取れば、洗剤なしでもキレイにお掃除できます。調味料の油分が付いて落ちにくいときは、エコ洗剤の「セスキ炭酸ソーダ―」を吹付けてから拭き取れば、簡単に落とせます。

【セスキ炭酸ソーダ―】
スプレーボトルに水500mlを入れ、セスキ炭酸ソーダを小さじ1杯(5cc)加えてから、軽く振って溶かすと完成です。汚れが気になる箇所にスプレーしてからマイクロファイバークロスで拭き取ります。家具や家電などには、直接スプレーせず、マイクロファイアークロスに一旦吹きかけてから拭き取ります。

テレビ、パソコン(画面:裏面、リモコン・周辺機器:表面)

テレビやパソコンの液晶画面に付いたホコリは、乾いたマイクロファイバークロスの裏面で取れますが、手垢汚れがひどい場合は、水にぬらして硬く絞ってから拭けば取れます

リモコンや周辺機器に付いた手垢汚れは、雑菌の温床となるので、ついでにお手入れしましょう。この場合は、セスキ炭酸ソーダ―をマイクロファイバークロスの表面に吹きかけてからリモコンの汚れを拭き取ってお掃除します。ボタンの隙間などは、綿棒を使うとキレイになります。

※アルコールは、テレビ画面のコーティング剤と反応して白濁する恐れがあるので使用しないでください。

フローリング(表面)

ホコリや食べこぼし、皮脂汚れを硬く絞ったマイクロファイバークロスの表面で絡めとることができます。フローリングモップに取り付けば、広範囲の床を効率よくお掃除することができます。油汚れや皮脂汚れがひどい場合は、セスキ炭酸ソーダ―をマイクロファイバークロスに吹きかけながら拭き掃除すると簡単に汚れを落とせます。

洗面台(表面)

洗面台に飛んだ水滴は、乾いたマイクロファイバークロスの表面で拭き取れば、水滴とともに汚れも拭き取れるので一石二鳥です。

洗車の拭き取り(ボディ:裏面、ガラス:表面)

自動車の洗車は、スポンジの代わりにバケツに台所洗剤を数滴垂らした洗剤液を含ませたマイクロファイバークロスの裏面で軽く拭き取りながら汚れを落としていきます。

洗車後の自動車のボディは、水にぬらして硬く絞ったマイクロファイバークロスの裏面で水滴を素早く拭き取ります。水分が残っていると拭き跡として残り、シミになりますので、完全に拭き取ります。窓ガラスは、マイクロファイバークロスの表面で磨くように拭き取ります。

最後に、お手入れ方法

お掃除後のマイクロファイバークロスは、中性洗剤で手洗いしてから日陰で干してお手入れしてください。

・高温には弱いため、乾燥機にかけない。
・吸水力が落ちるため、柔軟剤は使用しない。

お知らせ《W特典》

〈 LINE 友だち登録キャンペーン実施中!〉

“おそうじワーク” を友だち追加していただくと、もれなく初回限定の “10%割引クーポン” をプレゼントいたします。

〈 ご予約でお掃除アイテムをプレゼント!〉

ご予約いただいたお客さまに「マイクロファイバークロス 2枚」と「ハイホームNEOクリーナーEX 1個」を先着50名さまにプレゼントいたします。

<おそうじワーク けいはんな店は、生駒市、奈良市を中心に「エコ洗剤」によるハウスクリーニングを提供しています>