CATEGORY

ブログ

早めにエアコンを試運転して夏の準備をしませんか!

4月中旬から6月初旬までの最適な時期に、エアコンの試運転をして異常箇所を発見した場合、この時期ならすぐにメーカーの修理サービスが受けられます。ところが、7月に入り気温が上昇すると、一気に問い合わせや修理対応が急増するため、長期の順番待ちを覚悟しなければなりません。 故障や不具合でなくても、運転ランプが点滅してフィルター清掃のアラートを発信していたり、電源プラグがコンセントに差し込まれていなかったり […]

手放せなくなる!オリジナルエコ洗剤の作り方

ココナツ洗剤に洗浄効果を高める助材を追加して、オリジナルエコ洗剤を作ってみませんか。一度使えば、もう手放せなくなること請け合いです。 実は、おそうじワーク がナチュラル・ハウスクリーニングの現場で最も使用している “エコ洗剤” は、中性洗剤のココナツ洗剤ですが、洗浄力を高めるために助剤をブレンドしたオリジナルエコ洗剤を使っています。 お家の汚れは、9割以上が油汚れ、皮脂汚れなどの酸性汚れなので、コ […]

リピート確実。友達に配りたくなる「キッチンスポンジ」

少ない洗剤でも充分な泡立ち パックスナチュロンのキッチンスポンジは、使用後も水切れが良く素早く乾燥するので、雑菌が繁殖してヌルヌルせず衛生的です。適度な硬さと柔軟性があるので、コップやお皿など形を選ばず、毎日の食器洗いが快適に変わります。素材に研摩剤を使用していないので食器を傷つけないのもポイントです。 このスポンジに食器用洗剤を付けてモミモミと握ると、充分な泡が出てきて泡もちも良いので、洗剤の使 […]

エアコンクリーニングは、10月~11月の秋がおすすめ

お客さまからのお問い合わせで多いのが「エアコンクリーニングをいつやれば良いのか?」という実施時期についてのご質問です。 私は、10月~11月の秋が最適時期だとお答えしています。夏場の繁忙期を避けるだけでなく、次のようなメリットからお勧めしています。 1.キレイが長続き! カビは、夏場の冷房(除湿)運転の結露水がエアコン内部の湿度を約90%まで上げることで発生します。しかし、10月以降は結露水を発生 […]

カビ予防には「エアコンの夏じまい」が欠かせません

連日の猛暑が過ぎ去り、すっかり秋らしい気候となりました。しかし、10月初旬も地域により残暑が予想され、もう何度か冷房を使用する機会があるかもしれません。 ところで、夏に冷房運転で使ったエアコンを手入れしないまま放置すると、冬に暖房運転すると、ファンや吹き出し口にカビが大量発生していて、驚いた経験はありませんか。なぜなら、冷房中に溜まった水分が残ったままだと、カビの胞子がエアコンに付着したホコリや汚 […]

エアコンのフィルター清掃で電気代を約3割も節約

エアコンの電気代節約には、『フィルター清掃』が手早く効果的です。エアコンメーカーのダイキンの実験では、ホコリが3年間も溜まったフィルターを掃除すると、冷房運転時の消費電力を約3割(32.8%)も削減できるという結果が発表されています。この実験は、特別な環境の実験室ではなく、日常生活しているマンションの寝室に設置された10年以上前のエアコンで実施された結果なので、実態に近い結果だと思います。 【3年 […]

エアコンの「カビ臭い匂い」を素早く解消する裏技とは?

エアコンの「カビ臭い匂い」の原因 エアコンクリーニングの依頼理由で多いのが、「ニオイの問題」です。汚れたエアコンは、運転開始直後に強烈な「悪臭」が吹き出されます。しかし、しばらく冷房運転を続けていると異臭がしなくなります。しかし、翌日、エアコンの冷房運転を開始すると、再び悪臭が発生してしまいます。このような状態のエアコンは、写真のように吹き出し口に「黒い粒や斑点」が現れているのが特徴です。 実は、 […]

建物の外壁補修を DIY 代行サービスで実践

お客さまに代わって日曜大工を施工する DIY 代行サービスの事例として、おそうじワーク けいはんな店の外壁補修を実践しました。 当初の賃貸借契約で現状有姿での引き渡しであったため、建物内外ともかなり経年劣化しており、所どころ破損箇所がある状態でした。建物内部は、引き渡し時に DIY でリフォームしましたが、外部は当時のままの状態が続いていました。日頃ハウスクリーニング事業の倉庫として使っており、日 […]