浴室の天井のカビを簡単にキレイにする方法

さて、浴室のカビはどこにいるのでしょうか?

〔一見すると、キレイに見える浴室ですが?〕

床や壁に付いたカビを一生懸命に掃除しても、すぐにカビが発生してしまうという経験はありませんか? こんなに早くどこからカビがやってくるのでしょうか?

浴室のカビといえば、床や壁、排水溝、コーキングやドアのゴムパッキン部分で黒く発生しているものと思いつきますが、実は天井に潜んでいます。浴室の天井の色がカビの菌糸と同じ茶褐色であるため、目に見えずに見過ごされてしまいます。カビは菌糸が成長すると黒く見えますが、天井のカビの菌糸は薄く広がっているので黒くは見えず、肉眼で確認できないのです。そのため、一見キレイに見える浴室の8割で天井にカビが発生しているとされています。

浴室の天井は、床や壁に比べて汚れが付きにくく、カビが繁殖する4つの要素のうち、栄養分が少なく菌糸を充分に成長できないため、代わりに胞子を飛散させて子孫を残そうとします。浮遊したカビの胞子は、最終的に床や壁に付着し、そこに付いている汚れ(皮脂汚れ、石鹸カス)を栄養分として菌糸を伸ばして成長します。カビの菌糸が成長すると、見慣れた黒いカビとなります。つまり、浴室の掃除では、壁や床の掃除に加え、天井に付いているカビを除去することが必須です。

【カビが繁殖する4つの要素】
カビは、湿気、温度、栄養分、空気の4つの要素が揃うことによって発生します。
①湿気:湿度60%以上で活動が活発になり、湿度80%を超すと急激に繁殖
②温度:気温0℃~40℃で活動し、20℃~30℃で繁殖
③栄養分:人間の皮脂や垢、ホコリや油汚れなどを栄養にして繁殖
④空気:カビは生き物なので、人間と同様に酸素が必要

カビをキレイにする方法 =「除カビ」+「防カビ」

それでは、簡単に浴室の天井のカビをキレイにする方法をご紹介いたします。まず掃除でカビを落とす「除カビ」を行い、その後、カビを生えにくくする「防カビ」の2段攻撃でカビにアタックしていきます。「除カビ」は、塩素(次亜塩素酸ナトリウム)系カビ取り剤でカビを除菌・漂白し、「防カビ」は、銀イオン系防カビ燻煙剤がお勧めです。

浴室天井の「除カビ」方法

ユニットバスの場合、天井の素材が樹脂パネルや化粧フィルムなので、カビは素材内部に深く侵入できず、表面に付着するだけなので次の方法で比較的容易に「除カビ」作業ができます。お掃除道具は、床掃除に使っているフローリングモップ(ワイパー)と乾燥シートを使えば、手が届かない天井でも、比較的安全にカビ取りができます。ワイパーに塩素系カビ取り剤を吹付け、塗布するだけなので誰でも容易に行えるはずです。
※必ず換気扇を運転し、窓を開けて換気しながら作業を行ってください。

1.乾燥シートを付けたワイパーに、カビ取り剤をスプレーします。
※危険なので、自分の頭より上は、塩素系カビ取り剤をスプレー噴射しないこと。
2.浴室の奥から下がりながら出口に向かって順番に拭いていきます。
※安全のため、ワイパーは、自分の頭上ではなく、斜め上方で動かします。
3.浴室を出て、10分~30分間放置します。
4.シャワーで充分に水洗いします。
5.ワイパーにタオルを巻き付けて水分をふき取ります。

〈ご注意〉
塩素系カビ取り剤を使用するときは、ゴーグル(眼鏡)、ゴム手袋、マスクを着用して身体を保護して目や皮膚に触れないようにしてください。また、酸性洗剤と混ざると有毒ガスが発生するなど危険ですので、製品の表示をよく読み、正しい使い方を守りましょう。浴室天井の「防カビ」方法

手軽で簡単な「防カビ」は、銀イオン系防カビ燻煙剤が簡単でお勧めです。除菌成分 “銀イオン” の煙が、天井や換気扇の裏までいきわたり、カビの胞子(原因菌)を浴室まるごと除菌します。使用後は、カビが生えにくくなり、カビ取り剤を使う掃除の回数が減るので、掃除が楽になります。

また、ユニットバスでないタイル張りの浴室の天井は、ほとんどが凸凹としたモルタル塗りであり、上述の「除カビ」ができない場合が多いと思います。ところが「除カビ」ができず、黒カビが残ったままでも[防カビ]をすれば、それ以上カビが広がるのを防ぐ効果がありますので、実践する価値はあると思います。

1.換気扇を止め、窓を閉める
2.容器の線まで水を入れる
3.約30秒後に煙が出ます
4.浴室の扉を締め、90分以上放置
5.最後に30分ほど換気をすれば終了

もし、浴室天井の掃除に自信のない方は、是非とも「おそうじワーク」に “浴室クリーニング” をお任せください。

今回は、「紺屋の白袴」ではないですが、我が家のお風呂をお掃除しました。気にはしているものの手が回らず、放りっぱなしになりがちですが、簡単にキレイになってホットしています。

<おそうじワーク けいはんな店は、生駒市、奈良市を中心に天然成分の「エコ洗剤」によるお掃除サービスを提供しています>